ヘッダー画像です。

1.ログイン

利用者メニューを表示します。

ログイン画面に移動します。

利用者カードの番号とパスワードを入力して[ログイン]ボタンを押します。

ユーザーログイン画面です。

ログアウトボタン説明画像です。



2.資料検索

様々な方法で図書館の資料を検索することができます。
検索した資料を予約することができます。

資料検索メニューです。

各画面からは画面左部の[資料検索]メニューを利用して検索方法を選ぶことができます。

資料検索メニューです。

資料の予約は以下の手順で行います。

2-1.簡易検索

キーワードを入力して[検索]ボタンを押すことで、資料を検索します。
スペースで区切ることで複数のキーワードを入力して検索することができます。

簡易検索画面です。

2-1-1.検索結果一覧

検索結果を一覧表示します。
資料名をクリックすると検索結果詳細画面を表示します。
雑誌の場合はタイトルが表示されています。タイトルをクリックすると巻号一覧画面が表示されます。

検索結果一覧画面です。


表示順を変更する画面です

検索結果一覧画面-複数ページの場合です。

検索結果が多いとき、画面上部の[絞り込み]ボタンを押すことで、著者名や出版者などで絞り込みができます。

検索結果一覧画面-絞り込み検索欄1です。


検索結果一覧画面-絞り込み検索欄2です。

2-1-2.検索結果詳細

検索結果一覧で選択した資料の詳細画面です。

検索結果詳細画面1です。


検索結果詳細画面2です。

2-2.蔵書検索・予約

詳細な条件設定をして資料を検索します。
検索結果一覧で資料名をクリックすると検索結果詳細画面が表示され、 予約申込することで資料の予約登録ができます。

蔵書検索・予約画面1です。


蔵書検索・予約画面2です。

2-3.新着資料検索

検索区分を設定し、資料を検索するジャンルをクリックします。
条件に該当する検索結果が一覧表示されます。
検索結果一覧で資料名をクリックすると検索結果詳細画面が表示され、資料の予約申込ができます。

新着資料検索画面です。

2-4.分類参照検索

分類から資料を探します。

分類参照検索画面です。

分類名のリンクをクリックすると次の階層の一覧が表示されます。 分類により階層の深さは異なりますが、[検索]ボタンの文字色が緑色になるとクリックして資料の一覧を表示させることができます。
検索結果一覧で資料名をクリックすると検索結果詳細画面が表示され、資料の予約申込ができます。

分類参照検索画面です。

2-5.テーマ別検索

図書館が設定したテーマから資料を探すことができます。
テーマのリンクをクリックするとそのテーマの資料の一覧が表示されます。
検索結果一覧で資料名をクリックすると検索結果詳細画面が表示され、資料の予約申込ができます。

テーマ別検索画面です。

2-8.貸出ランキング

たくさん借りられている本のランキングを一覧で見ることができます。

貸出ランキング検索画面1です。

ランキング一覧で資料名をクリックすると検索結果詳細画面が表示され、資料の予約申込ができます。

貸出ランキング検索結果一覧画面です。

2-9.予約ランキング

たくさん予約されている本のランキングを一覧で見ることができます。

予約ランキング検索画面です。

ランキング一覧で資料名をクリックすると検索結果詳細画面が表示され、資料の予約申込ができます。

予約ランキング検索結果一覧画面です。



3.利用者のページ

ログインしてご利用いただくサービスです。
ご利用状況を確認していただいたり、新着案内配信サービスの登録をしていただくことができます。

各画面からは画面上部の[利用者のページ]メニューを利用することができます。

利用者のページメニュー画像です。

3-1.ご利用状況参照

貸出状況一覧では、貸出中の資料について確認できます。

ご利用状況参照の貸出状況一覧画面です。

予約状況一覧では、予約中の資料について確認できます。

ご利用状況参照の予約状況一覧画面です。

3-2.新着テーマ参照

新着案内配信サービスとは、登録されたテーマに関する資料が図書館に入ったとき、新着情報をメールでお知らせするサービスです。
このサービスの利用にはメールアドレスの登録が必要です。
テーマが登録されている場合は、登録テーマが一覧で表示されます。

新着案内配信サービス画面です。

3-2-1.テーマ新規登録

新着案内配信サービスのテーマ新規登録画面です。

3-2-2.テーマ修正

新着案内配信サービスのテーマ修正画面です。

4.各種サービス

パスワードやメールアドレスを登録したり、変更したりすることができます。

各画面からは画面上部の[各種サービス]メニューを利用することができます。

各種サービスメニュー画像です。

4-1.パスワードを忘れた場合

パスワードを忘れてしまっても、メールアドレスが登録されていれば、新しいパスワードを設定しなおすことができます。

パスワードを忘れた場合のパスワード変更画面です。

4-2.メールアドレスの変更

メールアドレスを新規に登録する、または新しいメールアドレスに変更することができます。

メールアドレス変更画面1です。


メールアドレス変更画面2です。

4-3.パスワードの変更

パスワードを変更することができます。
パスワード変更では現在のパスワードの入力が必要です。 パスワードを忘れてしまった場合は「パスワードを忘れた場合」から新パスワードを設定します。

パスワード変更画面1です。


パスワード変更画面2です。



5.予約かご

5-1.予約登録

資料を予約するには、いったん資料を予約かごに入れます。予約かごに入れた資料は、ブラウザを終了しても保存されています。任意のタイミングで選択して予約登録することができます。
資料を検索して予約する手順は以下の通りです。

5-2.予約かご参照

予約かごには、検索結果詳細画面で予約かごに入れた資料が最大1000件入ります。予約かごでは、資料をカテゴリに分けて管理したり、資料にメモをつけたりすることができます。

予約かご参照画面です。

予約かご参照画面で資料を選択し、[予約]をクリックすると予約登録画面が表示されます。

予約登録画面です。

予約登録画面です。

予約確認画面で予約資料と予約情報を確認し、間違いがなければ[送信]ボタンを押します。
予約情報を修正したり、予約を中止する場合は[戻る]ボタンで前の画面に戻ります。

予約確認画面です。



5-3.予約かごカテゴリ管理

予約かごカテゴリ管理画面では、カテゴリを追加、修正、削除することができます。

予約かごカテゴリ管理画面です。

予約かごカテゴリ追加画面です。



5-4.メモ入力

予約かご参照画面で[メモを書く]をクリックすると、メモ入力画面が表示されます。

メモ入力画面です。



6.補足

各画面に表示されている ヘルプマークです。    をクリックすると補足説明が表示されます。


補足情報のサンプル画面です。


もう一度 ヘルプマークです。    をクリックすると補足説明が非表示になります。


補足情報のサンプル画面です。